アラフィフ

1/5ページ

人生100年の時代に

50歳という年齢の位置付け 以前は「人生80年」というのが共通認識で、60歳あるいは65歳で会社人生を終えてから、残り20年ぐらいをどう生きるか、まさに余生についてカンガエルというのが普通でした。 しかし『LIFE SHIFT(ライフ・シフト) 100年時代の人生戦略』が出版されてからは、人生100年という認識が広がり、60歳あるいは65歳で会社人生を終えてから、それまでの会社人生の長さと同じくら […]

ライフ・シフト

LIFE SHIFT(ライフ・シフト) 2016年に『LIFE SHIFT(ライフ・シフト) 100年時代の人生戦略』という本が出版され、ベストセラーとなりました。 記憶に新しい方もいると思います。 LIFE SHIFT(ライフ・シフト) posted with ヨメレバ リンダ グラットン,アンドリュー スコット 東洋経済新報社 2016-10-21 私自身がアラフィフとなり、これからの生き方を […]

外国の友達と日本映画を見るための5選

英語を学習するには、英語の映画を英語の字幕で見ることが効果的です。 ということで、前回は5作品を選んでお伝えしました。 今回はその逆。 日本映画を英語字幕で見ることを、おすすめします。 自分が、この面白さに気付いたのは、海外出張で国際線の機内で日本映画を見た時です。 なんとはなしに、英語の字幕がついていたのですが、俳優が話す日本語を聞きながら、英語の字幕を見ると、今まで自分が知らなかったような英語 […]

夏休みこそ、英語はこの5つの映画で

まとまった自由時間を取れる夏休み。 そんな夏休みだからこそ、映画を見ながら英語の学習を進めてはどうでしょうか。 といっても、アラフィフともなると、子ども向け英語アニメを観たいという気にはなりません。 たしかに子ども向けアニメは、使っている単語が簡単で、聞き取りやすのですが。 そこでストーリーとしても、自分が興味を持てる映画を5つ、選んでみました。 まずは映画の見方から 自己流ですが、まずは映画の見 […]

50代からのお得感

多くの映画館では、「夫婦50割引」という割引制度を設けています。 この割引は、夫婦のどちらかが50歳以上であれば、2人で2,200円のペアチケットが買えるというものです。通常は一人当たり1,800円のチケットが、1,100円になるのですから、かなりのお得感があります。 TOHOシネマ ユナイテッドシネマ イオンシネマ 年の差婚の友人は、パートナーが50歳になるやいなや、かなり以前からこの割引の恩恵 […]

映画館へ行こう!!

映画ネタついでに、最近はどんな映画を見たか、思い出してみました。 2015年 スター・ウォーズ フォースの覚醒【劇場】 スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray] posted with ヨメレバ ハリソン・フォード ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2016-05-04 007 ス […]

2018年夏休みの映画はこれ

そろそろ、夏のロードショーが始まります。 夏休みのロードショーを必ず見るというわけではないのですが、 今年はこれがあるから、きっと映画館に行くと思います。 これまでもシリーズを全作、劇場で見てきているので。 ただし、今年の夏は他にも有名どころがラインアップされています。 まずは『ジュラシックワールド 炎の王国』。 うちの子は、こちらの『未来のミライ』を見に行くのか、あるいはジュラシックワールドかで […]

使い捨てコンタクトレンズを比較してみる

自分自身が、どの使い捨てコンタクトレンズを選ぶべきかを考えるために、比較表を作ってみました。 期間や、シリコンか非シリコンか、酸素透過率と含水率といったところは前回触れたので、今回はメーカーについて触れてみようと思います。 ジョンソン・エンド・ジョンソン 世界に名だたる米国のヘルスケアメーカーです。 使い捨てコンタクトレンズとして、世界で初めて販売された『ACUVUE(アキュビュー)』は、トップブ […]

コンタクトレンズについて、知っておくべき5つのこと

ハードレンズの衰退 日本でのある調査によると、生産年齢人口の3割が裸眼、4割強がメガネ、3割弱がコンタクト(メガネ併用を含む)という状況だそうです。 しかしその3割のコンタクトレンズ装着人口の内訳は、大きく変化してきています。 1980年代に酸素透過性のハードが市場に出てきて、半数以上はハードの利用者になっていました。たしかに、当時の若者のソフト利用者は、レンズの手入れに暇がかかるのは嫌だが、激し […]

野球の映画を見るなら、この10作品

野球をテーマにした映画って、意外と少ないんですよね。 ですから、野球好きのアフィフにとっては、行きつく映画はほぼ同じかも。 ですから、野球の映画をこれまであまり見てこなかった人向けと思ってください。 フィールド・オブ・ドリームス フィールド・オブ・ドリームス[AmazonDVDコレクション] [Blu-ray] posted with ヨメレバ NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 20 […]

1 5