共通テスト、2年目は?

忘れられていく「センター試験」 最後のセンター試験が実施されてから、もう2年も経つのですね。 あのころはまだ、新型コロナの騒ぎは向こう岸の話で、日本はまだ落ち着いていたころでした。 最後のセンター試験 この時の受験生は、インフルエンザ対策のマスクはしていましたが、全員というわけでもありませんでした。 普通に受験できたことは、ある意味で幸運だったと思います。 あれから一年 そして一年前、初めての共通 […]

レインボーブリッジ、封鎖とけました!!

2022年の初ウォーキングに出かけました。 気温1℃の朝、ランニングしている人は、いつもとは違い、ぐっと少なくなっていました。 まだ一昨日の雪が残っており、ランニングコースのところどころには凍結したところも残っています。 一昨日の大雪で封鎖されたレインボーブリッジ。 踊る大捜査線で、青島刑事が封鎖できなかった橋も、一昨日の大雪で封鎖されてしまいました。 しかし今朝はすでに封鎖が解かれ、たくさんの車 […]

笑う門には福来る

2022年のスタートです。 今年はぜひ、笑って過ごせる一年になればなあと思います。 笑いと言えば、やはり大阪。そして吉本でしょう。 テレビでは、どのチャンネルを選んでも、おおかたは吉本の芸人かジャニーズのアイドルかといった感じで、毎日目にしていますが。 コロナ禍で、難波の劇場のほうは観客が減ってしまい大変な状況のようです。 まだ十分に観客が戻ってきていない中で、第6波の影が忍び寄ってきています。 […]

2021年の最後に出会い、2022年の出会いを夢見る

ひさびさに、本を読んで心を揺さぶられました。 一万円選書。 メディアで耳にしていたので初めてではありませんが、その書店主、岩田さんの本に込めた思い、そして本のすばらしさを知ることができました。 ボクは、この本の中に出てくるような、典型的なビジネスパーソン。 役に立つかどうかだけで本を選んでいて、いつも答えを急いでいる。 ある業界を担当するとなれば、その業界に関する本を片っ端から目を通す。 じっくり […]

高校生の参考書を中学から ~子育てOBのつぶやき

中高が一体であることのメリット 中高一貫校の良いところは、中学の頃から、高校の範囲を意識しながら教えてもらえるということです。 たとえば社会であれば、中学では地理的な内容、歴史的な内容として、日本地理と日本史が中心であるも、日本と関係のある世界地理や世界史を含めて学習します。 でもですね、中学受験で日本地理や日本史は、かなり勉強してきているんですよね。大人なんかより、よっぽど知識を持っていたりしま […]

50歳からの歩き方

50歳を過ぎると変わる歩き方 なんとなく手に取った本。 究極の歩き方 (講談社現代新書) 『100歳まで元気に歩くためにいますべきこと』 『「足形」と「歩き方」は50歳で一変する』 という表紙につられて、ついつい買ってしまいました。 50歳から歩き方を意識することで、80歳になっても歩くスピードが落ちず、しっかりとした歩き方ができるということです。 時速7km そのためになにをするのか。 時速7k […]

英検をうまく使う ~子育てOBのつぶやき

英語力とは? 高1まで、英語と数学の力をじっくりつけていくということが定石です。 前回書いたように、数学は基本的な理解が抜け落ちたまま高校数学に突入しそうになったため、中3から塾の力を借りることとなりました。 いっぽうで英語は、高1の前半まではほぼ学校の授業だけで過ごしていました。 センター試験から共通テストへの変化で、英語の4技能ということがハイライトされてきました。共通テストでの4技能へのシフ […]

中高一貫校の落とし穴 ~子育てOBのつぶやき

中高一貫校は、中学と高校で分断されることなく、6年間を一つの流れとして捉えて、教育を進めていきます。 そのため、効果的なカリキュラムの組み方ができるのですが、いっぽうで落とし穴になっている部分もあると感じています。 高速カリキュラム 学びのレベルにばらつきがあると、どうしても遅れがちな子をケアしながら進めるため、カリキュラムをどんどん進めるということができません。 しかし中高一貫校の場合には、中学 […]

入試に挑むのは本人 ~子育てOBのつぶやき

入試に挑むのは本人 阿部寛さんが主演のドラマ「ドラゴン桜2」が放映され、生徒と教師という視点での東大入試が描かれていました。 それはそれで、ドラマとしては面白いのですが、リアル感にはちょっと欠けるかな。 ただし共感できる部分もあり、それは大学入試で一番大切なのは本人の意識だということ。 そこは確かだと思います。 では親になにができるのでしょうか? 私は、あくまでサポーターとしての役割しかないと考え […]

成田から羽田のフライト?

久しぶりに、フライトレーダー24をのぞいてみました。 https://www.flightradar24.com/ 世界を飛んでいる飛行機の状況をひと目で見ることができて、なんとなく旅をしているような錯覚に陥るのが楽しいアプリです。 新型コロナで便数が大幅に減り、2020年の4月なんかは、東京の空を飛んでいる飛行機がほとんどないような状況が続いていました。 その後、徐々に便数が増えてきて、緊急事態 […]

1 18