東京大学

東大の発表を読んで、秋

9月中の発表 9月25日夜の共同通信で、次のような記事が出ました。 東大、英語民間試験を義務付けず  東大が、2020年度からの「大学入学共通テスト」の英語で導入される民間検定試験について、2次試験では受験生に得点(スコア)の提出を義務付けない方針を決めたことが25日、関係者への取材で分かった。一定の英語力を出願資格として求めるが、民間試験のスコアだけでなく、高校の調査書などで実力が証明されれば代 […]

30年前のライバルが業務提携とは!

駿台とZ会の業務提携 駿台とZ会の業務提携が発表になりました。 http://www.sundai.ac.jp/press/2018/2018-0718-01.pdf 私たちの世代からすれば、東大を目指す高校生や浪人生の予備校は駿台、通信添削はZ会というのが、王道だったと思います。 予備校と通信添削なので、直接的に競合するわけではなく、併存可能な存在であったわけですが、東大を目指すハイレベル層の確 […]

東大の発表を読んで、夏

東大が、2020年度から実施予定の大学入学共通テストにおける英語認定試験の活用について、ワーキンググループの答申を、7月14日に発表しました。 https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/admissions/undergraduate/e01_admission_method_02.html 詳細は、答申をもう少し読み込んでからと思いますが、まずはざっと読んだ感想だけ。 そもそも、 […]

東大の発表を読んで思うこと

方針転換? 『東京大学の入学者選抜に関する考え方について』と題して、東京大学が4月27日に発表しました。 https://www.u-tokyo.ac.jp/stu03/e01_admission_method.html 3月のブログで、東大が2021年度入試の段階では民間試験を合否判定に使わないという発表をしたことに触れました。 そこでは、受験生が民間試験を受けることは必須として、その成績は入学 […]

東大英語の入試問題を解いてみた

この記事にたどり着いてくれたキミへ キミは、今年の東大入試英語について調べている高校3年生でしょうか。 予備校や塾が分析するのとは違い、TOEICを受けているアラフィフのおっさんの感想文にしかすぎませんが、お付き合いいただければと思います。 せっかくなので 以前、東大が英語の民間試験を採点に使わないことについての記事を書きました。 私自身は、スピーキングの試験さえ確立できれば、民間試験を使う必然性 […]

東大合格発表のいっぽうで

2020年度では民間試験を合否に使わない 3月10日は、東大の合格発表が行われていました。 そのいっぽうで、2020年度に始まる大学入試改革に関して、東大が民間試験の結果を合否判定に使わないという発表をしました。 東大 合否判定に使わず 新テストの英語民間試験 東京大学は10日、2020年度に始まる大学入学共通テストで導入される英語の民間資格・検定試験について、合否判定に使わない方針を決めた。制度 […]