2018年3月

1/2ページ

『いもや』の閉店に思う

神保町の「天丼いもや」が3月いっぱいで閉店というニュースがありました。 浪人時代、駿台予備校の食堂はいまいちだったので、たまに坂を下って「いもや」の天丼にお世話になっていました。 アルバイトもしていない浪人の身分なので贅沢は許されませんでしたが、天ぷらを目の前で揚げてくれる天丼をリーズナブルな値段で頂けたのは、貧乏学生にはたまらない贅沢でした。 その「いもや」が閉店というのは、自分の青春時代の遺産 […]

TOEIC受験者のリーディング対策はこの2冊

リスニングと同様に、以下の対策本を使用しました。 【新形式問題対応】TOEIC(R) L & R テスト 究極のゼミ Part 5 & 6 posted with ヨメレバ ヒロ 前田 アルク 2017-02-28 以前、TOEICの時間配分について、Part5で10分、Part6で10分で解く必要があることをお伝えしました。 この本はまさにその点、Part5と6を合計20分で解く […]

TOEIC受験者のリスニング対策はこの2冊

公式問題集は、あくまで実際の問題を知り、実際の問題に慣れるために使うものです。 得点を上げていくためには、問題を解くためのTipsを知る必要があります。 いわゆるTOEICの対策本です。 ものすごい数のTOEIC対策本が出版されているので、どれを選べば良いか迷ってしまいます。 リスニングついて、私は以下の対策本に絞って、使用しました。 【新形式問題対応/CD-ROM付】 TOEIC(R) L &a […]

TOEIC受験者が必ず使う本はこれ

どんな試験でも、敵を知ることから始まります。 どんな問題が出るのか。 どんなレベルの問題なのか。 どのような順番で出してくるのか。 一問のボリュームはどれくらいなのか。 実際の試験問題を見て、そこから対策が始まります。 TOEIC向けの勉強をする上でも、まったく同じです。 まずは、実際の試験問題を確認するところから始まります。 公式 TOEIC Listening & Reading 問題 […]

『アンナチュラル』は最近ではアンナチュラル

TBSのドラマ『アンナチュラル』が最終回を迎えてから一週間。 すっかりロスっているアラフィフです。 なぜ見入ってしまうのかが分からなかった 別に石原さとみのファンというわけでもなく、毎クールのように各ドラマの第一回をチェックする中の一つでしかなかったのですが。 初回から登場人物が個性豊かというか、いい俳優を持ってきたというか、見ていてすごく気になるドラマという感じが強くしました。 井浦新、窪田正孝 […]

時間が足りないTOEIC

タイムアップ TOEICを受験して、まず最初に感じるのは「時間が足りない」ということです。 TOEICは、45分のリスニングセクションと75分のリーディングセクションから構成されます。 リスニングの45分は音声放送に従いいやおうなく進んでいきますが、リーディングの75分は自分次第です。 自分では急いで問題を解いていたつもりでも、残り10分くらいで、まだ20問近く残っているなんていうことはざらです。 […]

東大合格発表のいっぽうで

2020年度では民間試験を合否に使わない 3月10日は、東大の合格発表が行われていました。 そのいっぽうで、2020年度に始まる大学入試改革に関して、東大が民間試験の結果を合否判定に使わないという発表をしました。 東大 合否判定に使わず 新テストの英語民間試験 東京大学は10日、2020年度に始まる大学入学共通テストで導入される英語の民間資格・検定試験について、合否判定に使わない方針を決めた。制度 […]

TOEIC受験のための3つの必需品(3)

リスニングはトレーニング時間が必要 あたり前ですが、リスニングの練習には、できるだけ多くの時間、英語の音に触れる必要があります。 しかし社会人ともなると、まとまった時間を毎日確保するのは難しいというのが本音です。 そうなるとスキマ時間を有効に活用するしかありません。 会社勤めをする人間にとって最大のスキマ時間は、 通勤時間。 その時間を使うための必需品が音楽プレイヤーになります。 ウォークマンは相 […]

TOEIC受験のための3つの必需品(2)

使って初めて分かる使いにくさ マークシートの試験なんて、何年ぶりでしょうか。 もしかすると、ウン十年前に受けたTOEIC以来かもしれません。 仕事では、ボールペンばかりを使うので、鉛筆やシャープペンの類いは持っていません。 そこで、息子が使っているHBのシャープペンを借りました。 しかし、ここで判明したのは、 塗りにくい! 普段、字を書くのと、マークシートを塗りつぶすのでは、使い方がまったく違いま […]

TOEIC受験のための3つの必需品(1)

アラフィフなりの悩み TOEICを受験して痛感したのは、自分がアラフィフのおっさんの体になっていること、早い話が「もう若くはない」ということです。  10代から20代に試験を受けていた時にはなかった苦痛、それは細かい字が読めないということです。 45歳を過ぎると急に手元の字が読めなくなることは、諸先輩方から教わっていました。しかし、これまで仕事ではそれほど気になりませんでした。紙で読むことより、P […]