あおい しんご

1/15ページ

7月6日まで期間限定での全文公開

瀧本哲史氏が、2012年6月30日に東京大学で行った伝説の講義が書籍になったことを記事にしました。 2020年6月30日の講義を聴きたかった その全文が、2020年7月6日24時まで無料公開されています。 https://note.com/doourhomework/n/nb4572987819b まだ本を読んでいない方は、このNoteで読んでみてください。 時間がないので、ぜひ急いで。

2020年スキーはかぐらへ

アップしようと思っていたところ、新型コロナウィルスへの対策でバタバタして、すっかり時季外れになってしまいました。 もう遠い昔のようですが、備忘録として。 毎年のスキー アラフィフのやりたいことの一つとして、毎年のスキーを挙げました。 やりたいこと002:毎年スキーに行く 2018年は、雲海を見たくて竜王に行きました。 Ski & Sea of Clouds in Nagano 2019年 […]

インターネットが遅く感じたら

3月から、多くの企業でテレワークを推進したため、インターネット回線の混雑が激しくなったようです。 自宅からMeetやTeamsの環境に接続して、あちこちでWeb会議を開催しているのですから、当然と言えば当然です。 さらには自粛生活で、自宅でNetflixやAmazonPrimeの動画を視聴する人が増えて、夜や休日の通信速度低下もひどくなっています。 我が家でも、そのことは肌で感じていて、体感で数M […]

2020年6月30日の講義を聴きたかった

昨年8月に亡くなった瀧本哲史氏が、2012年6月30日に東京大学で行った伝説の講義。 その内容を収録した本が、先日発売された。 緊急事態宣言のため、ネットで取り寄せて早速読みました。 やはり瀧本氏はミライを見据えて、ミライに希望を託していたんだなあと、あらためて感じます。 昨年末の記事で瀧本氏の『ミライの授業』を取り上げました。 2019年を本で振り返る 『ミライの授業』は中学生に向けた内容でした […]

ジャック・アタリの言葉に心打たれる

1月を思い起こすと 1月のころは、雪不足でスキー場が苦しんでいるというニュースを見ていたのですが・・・ この3ヶ月ほどで、世界の風景がまったく変わってしまいました。 年明けごろから、武漢での原因不明のウィルス拡大のニュースは流れていましたが、局地的な感染というイメージのほうが強かったと思います。 ただし、春節を迎えることもあり、中国と世界での人の往来が増えることに、不安を感じていたのは確かです。 […]

最後のセンター試験

まさに今、最後のセンター試験が行われています。 昨日、1月18日(土)は、社会、国語、外国語。 本日、1月19日(日)は、理科、数学。 受験生の皆さんは、長丁場の試験でも、集中力を切らさずに臨んでいることかと思います。 すでに昨日の分は、問題や解答も公開されています。 ご存知の方も多いと思いますが、予備校は解答や分析を公開できても、問題そのものを公開することは著作権に抵触します。 いっぽうで新聞社 […]

2019年を本で振り返る

2019年という、この一年を、本を題材に振り返ってみます。 世界は良くなっている 2019年を代表するのは、この一冊だと思います。 『FACTFULNESS』 そもそもは、この記事がきっかけで読みました。 https://unleashmag.com/2019/01/07/visible-small-progress/ センセーショナルなニュースに踊らされることなく、小さな進歩を積み重ねていこうと […]

養老渓谷の紅葉

養老渓谷の紅葉が、見ごろを迎えています。 比較的温暖な千葉にあるので、関東でも遅い時期の紅葉を楽しめる場所です。 しかし、今年は台風の影響で客足が減っているそうです。 出所:読売新聞 2019年12月4日夕刊 記事には滝見苑の代表の方のコメントが載っていますが、車で行くには問題ありません。 滝見苑のそばの粟又の滝から始まる遊歩道も、問題ありません。 多くの方が、カメラと三脚で紅葉の養老渓谷を撮影し […]

廃校というピンチをチャンスに

小学校名に『旧』がつく寂しさ 千葉県鴨川市には祖父が住んでいたので、ものごころつく前から、一年に数回訪れていました。 祖父が亡くなった後も、菩提寺にある墓を守るため、定期的に通っています。 墓のメンテナンスをするだけであれば日帰りで通いますが、法事がある時は宿に一泊しています。 今回は安房鴨川駅近くではなく、少し趣向を変えようということとなりました。 安房鴨川駅から一つ先の太海駅で降りて、車で数分 […]

英検を気の毒に思う

文部科学行政に、今さらながら失望 もともと期待はしていないのですが、今さらながらに失望しました。 http://www.mext.go.jp/a_menu/other/__icsFiles/afieldfile/2019/11/01/1422381_01.pdf 無理矢理にでも押し通そうとしてきたのに、ここにきて一転。 遅きに失する決定であったことは、間違いない。 なんのための外部試験導入だったの […]

1 15