旅行

1/3ページ

そうだ、台北に行こう! ~⑮新東洋でお土産

注)2018年夏の情報です。必ず最新の情報を確認してください。 見たことあるある 台湾でお土産屋と言えば、「新東洋」がまっさきに挙げられます。 https://www.hty.com.tw/ とにかく、街中のいたるところに店があります。 https://www.hty.com.tw/經營據點/店鋪資訊#secondPage さらには空港にも。 https://www.hty.com.tw/經營據點 […]

そうだ、台北に行こう! ~⑭鼎泰豊

注)2018年夏の情報です。必ず最新の情報を確認してください。 鼎泰豊の本店に行きたい! 日本でも高島屋の鼎泰豊に通い続けていますが、せっかく台北に来たら、やはり鼎泰豊には行きたい。 台北にも、鼎泰豊はいくつか店を構えていますが、やはり本店でしょう。 あさイチから 本店は、平日10時から開店です。 時間を有効に使うため、待ち時間は最小にしようと、9時半ちょっと前には店に向かいました。 すでに整理券 […]

そうだ、台北に行こう! ~⑬九份

注)2018年夏の情報です。必ず最新の情報を確認してください。 九份への行き方 九份へは、大きく2つの行き方があります。 ①台北からバスで MRTの忠孝復興駅を出たところにあるバス停から、1062番の金瓜石行きに乗車します。 このバスに乗れば、乗り換えなしで九份まで行くことができます。 片道で百数十元なので、現金を用意するか、各人の悠遊カードにチャージしておきます。 ②瑞芳駅からタクシーで 十分か […]

そうだ、台北に行こう! ~⑫平渓線

注)2018年夏の情報です。必ず最新の情報を確認してください。 平渓線にどこから乗る? 台北からの日帰り観光地で有名な十分。 そこへ向かうには、台北から台鉄に乗ってから、平渓線に乗り換えます。 平渓線に、どこから乗るかというと、2通りが考えられます。 もっともポピュラーなのは、瑞芳駅で乗り換えるパターンです。 もう一つは、台北駅から瑞芳駅へ向かう途中にある、八堵駅で乗り換えるパターンです。 ただし […]

そうだ、台北に行こう! ~⑪永和豆漿大王

注)2018年夏の情報です。必ず最新の情報を確認してください。 朝飯に再チャレンジ 前日に、故宮博物院へ行く道すがら、世界豆漿大王で朝食をと考えていましたが、閉店日であえなく撃沈。 そこで次の朝、十分へ向かう前に、永和豆漿大王で朝食にチャレンジしました。 場所は、MRT大安駅から少し南に行った場所になります。 宿泊していたシャングリラホテルからは、歩いても10分かからない程度の距離だったので、ちょ […]

そうだ、台北に行こう! ~⑩欣葉

注)2018年夏の情報です。必ず最新の情報を確認してください。 台湾料理を食べるなら 台湾に来たら、やはり台湾料理が食べてみたくなります。 しかし、そもそも台湾料理って、何を指すのか疑問になってきます。 鼎泰豊を筆頭に、小籠包は有名ですが、もともとは上海起源の料理です。 いわゆる台湾料理(台菜)は、福建省の料理がベースとなっており、台湾原住民の郷土料理や、他の地域からもたらされた料理とあいまって、 […]

そうだ、台北に行こう! ~⑨台北101

注)2018年夏の情報です。必ず最新の情報を確認してください。 龍山寺から台北101へ 龍山寺の見学を終えてから、台北101へと向かうことにしました。 MRT龍山寺駅から板南線(Blue Line)で台北駅へ。 そこで淡水信義線(Red Line)に乗り換えて、台北101へ到着です。 龍山寺駅から、30分弱です。 鼎泰豊101店 改札を出て、台北101のビルへと向かうと、とんでもない混雑に出くわし […]

そうだ、台北に行こう! ~⑧胡椒餅

注)2018年夏の情報です。必ず最新の情報を確認してください。 胡椒餅 台湾のB級グルメで有名な胡椒餅。 胡椒餅は、小麦粉で作ったパイ生地の中に、胡椒で味付けした豚肉の餡と、細かく切った葱の入った、焼きまんじゅうです。 インド料理のナンの窯のように焼き上げていきます。 小腹がすいた時に、ちょうど良いソウルフードで、焼き立てを歩きながら立ち食いが一番だと思います。 どこが有名? 台北で有名なのは次の […]

そうだ、台北に行こう! ~⑦龍山寺

注)2018年夏の情報です。必ず最新の情報を確認してください。 西門町から歩いてみた 西門町を食べ歩きしたあと、せっかくなので龍山寺まで歩いてみることにしました。 距離にして1㎞ちょっと、20分ぐらいの距離なので、散歩にはほどよいぐらいです。 昆明街の商店街を南へと歩いていき、廣州街との交差点で右に曲がります。 剝皮寮歴史街区 するとそこには、少しレトロな感じの街並みが広がります。 この一角には、 […]

そうだ、台北に行こう! ~⑥西門町

注)2018年夏の情報です。必ず最新の情報を確認してください。 304路線バス MRTだと、地下や高架を走るので、「街の雰囲気」を感じることができません。 それがバスだと、まさに街の中を走っていくので、台北という都会を感じることができます。 故宮博物院とMRT淡水線の士林駅との間を結ぶバスの304路線は、そのまま乗り続けるとMRTの西門駅まで行くことができます。 私が乗車した時は、故宮博物院から西 […]

1 3