よもやま

箱根駅伝を見たい!

やっぱり、すごい! 東海大学の総合優勝、おめでとうございます。 青山学院大学が抜けているという前評判の中、やはり三強による戦いは見ごたえがありました。 どんな状況でも、1㎞を3分で走り続ける走力は、本当にすごいと思います。 そして、この正月にベストのコンディションに持ってくる体調管理も。 今年も結局 毎年、1月2日のスタート直後を、日比谷通りで見たいと思って年を越しています。 しかし、元旦の暴飲暴 […]

平成最後の年末

いよいよ、平成最後の年末がやってきました。 この年になると、一年の過ぎ去るスピードが、なんと速いことか。 デパートに買い出しに出てみましたが、多いと言えば多いし、それほどでもないと言えばそれほどでもないと言った、中途半端な込み具合でした。 先週末のクリスマス商戦のほうが、もっとひどかったと思います。 いずれにせよ、今年は景気も悪くはなく、まずまずの年越しとなったようです。 それでは、よい年をお迎え […]

アラフィフの星

千葉県の歴史的偉人 日蓮上人 青木昆陽 伊能忠敬 の3人は、小学校時代を千葉県で過ごしていれば、歴史的な偉人として記憶しているのではないでしょうか。 日蓮は、その名の通り日蓮宗の開祖。 青木昆陽は、サツマイモの神様。 そして伊能忠敬は、日本地図の神様。 他にも、堀田正睦、伊藤左千夫、津田梅子など、たくさんの偉人がいるのですが、誰もが覚えているということであれば、この3人ではないかと。 アラフィフで […]

『いもや』の閉店に思う

神保町の「天丼いもや」が3月いっぱいで閉店というニュースがありました。 浪人時代、駿台予備校の食堂はいまいちだったので、たまに坂を下って「いもや」の天丼にお世話になっていました。 アルバイトもしていない浪人の身分なので贅沢は許されませんでしたが、天ぷらを目の前で揚げてくれる天丼をリーズナブルな値段で頂けたのは、貧乏学生にはたまらない贅沢でした。 その「いもや」が閉店というのは、自分の青春時代の遺産 […]

進め、ポンコツ父さん

  • 2018.01.02

子どもの中学受験での経験を、ブログとして一年にわたって書いてきました。 終了してから、かなり日が経ってしまいましたが、記憶をだどりながら。 しかし、ふと我に返ると、自分自身がチャレンジをしていないことに気付きました。 でも、なににチャレンジすれば良いのか? 思いつかないんですよね。 セカンドライフなんて大きな話ではなくて、ちょっとしたことでいいんですが。 ですから、探してみようと思います。 のんび […]