人生100年の時代に

目次 1. 50歳という年齢の位置付け2. 次のライフステージに向けて3. 老後の趣味をと焦る前に 50歳という年齢の位置付け 以前は「人生80年」というのが共通認識で、60歳あるいは65歳で会社人生を終えてから、残り20年ぐらいをどう生きるか、まさに余生についてカンガエルというのが普通でした。 しかし『LIFE SHIFT(ライフ・シフト) 100年時代の人生戦略』が出版されてからは、人生100 … 続きを読む 人生100年の時代に